何がいいのか分からない方は、こちらをクリックしてください。
TOP

CAT

RNK

EML

INF

Acronis社


ダウンロード
サポート
購入
試用期間:30日間
テクニカルサポート:メール 日本語OK
販売サポート:電話、メール 日本語OK
返金保証期間:30日間

*確認時の情報です。変更になっている可能性もあります。
*リンク先からの購入のみ確認しています。


True Image Lite 2013



エンタープライズからコンシューマ領域までさまざまなバックアップソリューションを提供するAcronis(アクロニス)であるが、今回、シンプルで手軽なバックアップソフトをリリースした。同社には、すでに「True Image 2013 Plus by Acronis」という個人向けのバックアップソフトがある。「True Image Lite 2013 by Acronis(以下、True Image Liteと略記)」は、そこから必要最低限の機能に絞り込んだバックアップソフトといえるのだ。本稿では、その基本機能を紹介しよう。

True Image 2013 Plusとの機能の違い

まずは、True Image 2013 Plusとの機能の違いなどをみていこう。以下の機能がTrue Image 2013 Plusから削除されている。

PCのすべてのデータのバックアップと復元
一歩進んだバックアップ
ファイルの同期
異なるモデルのPCへの移行
複数のデバイスでファイルを同期
大きな違いは、HDDのイメージバックアップ機能がないといえる。Windows 8では、バックアップは、必要なファイルのみ行うというファイルバックアップがメインとなっている。それに合わせたともいえるであろう。システム要件であるが、対応OSは以下の通り。

Windows XP SP3
Windows XP Professional x64 Edition SP2
Windows 7 SP1(全エディション)
Windows 8(全エディション)
サポートされるファイルシステムは、FAT16/32、NTFSでLinuxなどはサポートされない(True Image 2013 Plusではサポート)。サポートするストレージは、以下の通りである。

内部HDD
USB(USB 3.0を含む)、eSATA、FireWire(IEEE-1394)、SCSIなどのインターフェイスを持つ外部HDD
ソリッドステートドライブ(SSD)
ネットワーク上のストレージデバイス
機能を絞ったことで、価格も3,000円(税別、AcronisのWebサイトでのダウンロード販売)と非常に安価に抑えられている。徹底的にバックアップをソリューションするTrue Image 2013 Plusは、Acronisのオンライン販売では5,800円(税別)となっている。また、ボリュームディスカウントも用意してある。True Image 2013 Plusと同じく、バックアップ先として利用可能なオンラインストレージも用意されている。250GBで月額480円、年間が4,800円となっている。



全カテゴリを見る